立憲民主党が自民・杉田氏のLGBT差別に抗議 社民党ら他野党も「人権意識を疑わざるを得ない。辞職すべき」と厳しく追及

自民党の杉田水脈議員が「新潮45」に寄稿した、性的少数者への差別的な主張について、立憲民主党は7月26日、同党サイトに抗議文を掲載した。

抗議文は「立憲民主党 SOGI(性的指向、性自認)に関するPT」座長の西村智奈美衆議院議員の名前で出され、

「子どもを産むか否かで差別することは、憲法が尊重する基本的人権、自己決定権を否定する思想であり看過できない。差別を禁じた憲法を遵守すべき国会議員が、自ら差別との自覚をもてないまま発言したことに驚きを禁じ得ない」

と、杉田議員の発言撤回と謝罪を求めた。

国民民主党「上から目線で誰かを『普通でない』と決めつけ、蔑む行為は容認できない」