「ブックオフとメルカリ、本の買取価格を比較」で視聴者同情「やめてあげて」 中古品市場のシビアな戦い

5年前に登場したフリマアプリ「メルカリ」は、中古市場を席巻した。影響を受けた中古品販売業者は、独自のサービスを展開して巻き返しを図ろうと必死だ。

7月26日放送の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)が、その状況を紹介。メルカリとブックオフそれぞれで同じ本を7冊売って、買い取り価格を比較していた。ネットでは視聴者から「死体蹴りやめたげてよぉ」などと同情の声が上がった。(文:okei)

白石麻衣の写真集がブックオフ査定では350円、メルカリでは…