金融系企業の8割で学生のエントリー数が減少 メガバンクの採用抑制やリストラ発表が大きく影響

ディスコは7月27日、「2019年卒者の採用活動状況、2020年卒者の採用活動予定」に関する調査結果を発表した。調査は今年6月25日~7月3日にインターネットで実施し、全国の主要企業1329社から回答を得た。

2019年卒者向けの自社セミナーの開始時期を聞くと、「広報解禁直後の3月上旬」(36.3%)が最多で、前年調査(32.2%)より 4.1ポイント上回った。「2月以前」が昨年度の13.7%から21.1%に上昇しており、採用活動が早まったことがうかがえる。

内定辞退が多いのは従業員 300人~999人の中堅企業