もはや日本は先進国と言えない? 未だに印鑑必須、履歴書は手書き、FAXも健在

先日ふと、小学校の社会科の授業では、教師から「日本は先進国だから~」みたいな話を何度も聞いていたことを思い出した。経済、産業、文化、娯楽のいずれをとっても、僕が子供だった90年代前半ぐらいまでは、まあたしかに先進国なんだろうと感じられる部分はあった。

が、最近の日本を俯瞰で見てみると、とてもじゃないがこんな国のことを海外に「これぞ先進国家日本だ」なんて自慢する気分にはなれない。意味不明で非効率的な就業形態、上がらない最低賃金、外国人労働者への酷い扱いなんかが跋扈しているこの国の、どこが先進国なのかという気分になってしまう。(文:松本ミゾレ)

取り残された国で根強く残る稚拙な就業文化に失笑