ドラゴンボールの「重力室」は本当に効果がある? 中部大学の教授が実験「過重力だと人間の運動学習能力が一部高まる」と確認

中部大学工学部ロボット理工学科の平田豊教授は、地上の重力である1Gを上回る「過重力」状態にすると、人間の運動学習能力の一部が高まることを確認した。7 月下旬に同大学が発表した。

人気アニメ「ドラゴンボール」には、主人公の孫悟空が「重力室」で修行するシーンが登場する。同大学は「重力室の効果を再現した」としている。

「新たな運動能力を身に付けるための効率的練習環境を整える参考になる」