仕事の満足度が低い業種2位「建設業」3位「不動産業」 就活で人気の公務員もワースト4と低め

SNS投稿を分析するスナップレイスは8月14日、17業種別の仕事満足度ランキングを発表した。

調査は、ツイッターで呟かれた17業種に関連する内容の投稿約10万ツイート(8月11日時点)を対象に、仕事満足度を20段階で定量化。ツイート分布から満足度の加重平均を行うことで算出し、ランキング化した。

全業種の仕事満足度は平均49.4%。半数を切る結果となり、全体の仕事への満足度は低い水準であることが分かった。満足度が最も低い業種1位は銀行や証券、保険などの「金融・保険業」(39.2%)。ヒストグラムで呟きの分布を見ると、不満のレベルが高い人の割合が多く、同社は

「大変不満に思っているか、又は特に満足も不満もないというどちらかという状況。満足に感じている人は、ごく少数」

と見る。就職活動の人気ランキングでは上位を占める金融だが、満足度ではワーストとなった。

不動産業は「高い満足度が得られにくい仕事」