妊娠・出産で禁煙した母親は約6割、禁煙継続できなかった人の8割は「産後1年以内」に再開 理由は「育児や夫などへのイライラ」

妊娠・育児中の母親向けアプリを開発するカラダノートは8月15日、タバコと育児に関する意識に関する調査の結果を発表した。調査は今年7~8月に、同社運営の「カラダノートママ部」メールマガジンを登録者を対象に実施。している育児中の母親2230人から回答を得た。

「喫煙経験がある」と回答した母親(802人)のうち、妊娠・出産をきっかけに禁煙をしたことがあるのは55.8%となった。

喫煙再開者のうち6割は「子どもの前で吸わない、子どものいる部屋で吸わない」人は6割