ブラック校則より「守ることにこだわらない校則を作ろう」若新雄純氏が提言「守る・破る理由を子どもに考えさせることが大事」

「下着の色は白」「ポーニーテールは男子を欲情させるから禁止」「日焼け止めは禁止」などの「ブラック校則」は、かねてから存在する。ツイッターでは現在、こうした校則の事例をハッシュタグ「先生に届け」と共に呟く人が多く見られる。

8月30日に放送された『モーニングCROSS』(MX系)では、この「ブラック校則」問題について取り上げた。出演していた慶應大学特任准教授の若新雄純氏は、「守ることにこだわらない校則を作ろう」と持論を展開した。(文:石川祐介)

「今の校則は守ることにこだわり過ぎ、柔軟さを失っている」