台風21号上陸で休業決定する会社相次ぐ 西日本ではJRも運休決定、帰宅が困難になる可能性も

台風21号は9月4日、非常に強い勢力を保ったまま四国・近畿に上陸する見込みだ。中心気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートルで、この強さの台風の上陸は1993年以来25年ぶり。

気象庁は、3日午前中に臨時の会見を開き、「西日本だけではなく、東日本から北日本にかけて暴風が広い範囲で吹いて影響が出る恐れがある。早め早めの避難と安全確保行動を」と注意を呼びかけた。

今回の台風では、あらかじめ休業にする会社も多いようだ。

「旦那明日台風だから会社休みだって?」
「台風の影響で明日会社お休みになったし、息子の学校から明日お休みとメールきた」

「明日台風直撃するって言うのにゼミ研修無くならないの馬鹿でしょ…」