40代の半数、睡眠時間は6時間未満 「睡眠で休養が十分にとれてない」という回答も3割

厚生労働省は9月11日、食生活や運動習慣について調べた「国民健康・栄養調査」の結果を発表した。

全国の20歳以上の男女6598人を対象に1日の平均睡眠時間を聞いたところ、男性では6時間以上7時間未満が35%で最も多く、次いで5~6時間未満が28.6%だった。女性でも同様に6~7時間が33.4%で最も多く、5~6時間が32.9%だった。

睡眠で休養が十分にとれていない人の割合は2009年以降増加