「大学生は飲み放題だと普段の2倍飲む」筑波大研究で明らかに「日本人はお酒に弱い。極めて危険」

筑波大学の研究チームは8月下旬、飲み放題が大学生の飲酒行動に与える影響に関する調査結果を発表した。調査は、関東の31大学35学部の学生533人を対象に実施。95.8%と、ほぼ全ての学生が飲み放題の利用経験があった。

飲み放題経験者を対象に、飲み放題利用時と非利用時の飲酒量を調べたところ、飲み放題時の飲酒量は、男子学生で1.8倍、女性学生で1.7倍に上っていることが明らかになった。

男子の4割、女子の3割は飲み放題時に限り、適量の3倍アルコールを摂取