ニンテンドースイッチのオンラインサービス有料化に勝間和代「正当な道」 「これで無料プレーヤーが減るのは仕方がない」

任天堂は9月19日、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」のオンライン機能を拡充する有料サービス「Nintendo Switch Online」を開始した。このサービスは、「ニンテンドースイッチ」を持っているユーザーが他ユーザーと協力して対戦するなど、オンラインプレイをする際に使われるサービスだ。

しかし、オンラインプレイはこれまで無料で使えていたこともあり、ネットでは「なんで有料化するんだ」「ふざけるな!タダにしろ」と不満の声を上げるユーザーも一部いる。中には、任天堂に直接電話をかけて抗議する”過激派”までいるようだ。

9月24日に放送された『バラいろダンディ』(MX系)ではこの話題を取り上げた。出演した勝間和代さんは、サービス有料化について持論を展開した。(文:石川祐介)

「ハードだけでは限界がある。ソフトで儲けるのは普通」