台風の余波で首都圏の電車大混乱「駅が地獄絵図」「混み過ぎて暑いし悲鳴聞こえるし殴り合いしてる」

台風24号は、9月30日の夜から10月1日未明にかけて関東を通過した。1日は台風一過の晴天となったが、爪痕は大きく、交通機関に大幅な乱れが出ている。

JR東日本は当初、首都圏全線で運転を見合わせていたが、山手線、京浜東北線、中央・総武線(各駅停車)、埼京線で運転を再開した。他にも各線で運転見合わせや遅延が起き、朝のラッシュを直撃した。

「寝不足にした挙句朝7時には抜けるって最悪」台風の通過タイミングに恨み言も