【親の新聞離れ】保護者の約6割「購読していない」のに、約7割は「子どもには読んでほしい」

子どもとのお出かけ情報サイト「いこーよ」は10月9日、「新聞に関するアンケート」の調査結果を発表した。10月15日から始まる「新聞週間」に先立ち、保護者と子どもがどれくらい新聞を読んでいるかを調べた。調査は今年8月6日~9月3日にかけて行い、12歳以下の子どもがいる保護者366人から回答を得た。

「現在新聞を購読していない」と答えた親は62%に上り、その半数にあたる33%は「いままで新聞を定期購読したことがない」と回答。親の3人に1人は、そもそも新聞を読む習慣がないことがうかがえる。新聞を定期購読している親は37%にとどまった。

親の新聞離れは子どもにも影響している。「子どもは新聞を読んでいる」と答えた親は、わずか17%だった。

購読経験者ほど「ネットで充分」と感じている