「部下が何を考えているのかさっぱりわからん…」 部下が本音を話したくなる上司になるにはどうすればいいのか

管理職のみなさん、「部下が言うことをきかない」「最近部下がよく休む」「部下が急に辞表を持ってきた……」など、そんな思いがけない状況に直面したりしていないでしょうか?

私が担当する管理職向けの研修「上司力セミナー」でも

「最近の若者は大人しくて何を考えているのかわからない」
「最近の若者には言っていることが伝わらない」
「女性の部下や年上の部下との会話が難しい」

といった世代間ギャップやコミュニケーションギャップに悩む上司の方々の声がよく聞かれます。今回はこのような状況に陥らないために、部下が本音を話したくなる上司になるためのポイントをご説明します。(文:働きがい創造研究所社長 田岡英明)

部下からすると「上司が考えていることがわからない」状態