10~20代の3割「自分自身の葬式について考えたことがある」 希望は「家族や友人知人を招いた家族葬」が最多

自分が死んだらどんな葬式をしてほしいだろうか。メモリアルアートの大野屋は10月30日、葬儀に関する意識調査の結果を発表した。調査は、全国の10代以上の男女2347人を対象に実施した。

自分の葬儀について考えたことがある人も多い

自分の葬儀について考えたことがある人も多い

自分自身の葬儀について「よく考える」人は7%、「考えたことがある」人は29%で、合わせて約4割は自分自身の葬儀について考えたことがあるようだ。一方、「考えたことはない」は26%、「今はまだ考えたくない」は37%だった。

10~20代では「にぎやかな葬儀」「好きなものをモチーフにした葬儀」を希望する人も