「月給8万円」「遅刻したら丸坊主」沸騰鍋に顔押しつけられた被害男性、芸能プロダクション社長を提訴

デイリー新潮に掲載された、芸能プロダクション社長による部下へのパワハラ動画について、暴行を受けた被害男性が11月22日、プロダクションの社長を刑事告訴する。同日、都内で弁護士とともに開いた会見で明らかにした。

掲載された動画『煮えたぎる鍋に部下を……芸能プロ社長壮絶パワハラ動画』では、飲み会の席で出された加熱中の鍋料理に、社長から頭を押さえつけられながら顔を入れられていた。会見では翌日、事務所社長が男性の自宅を訪れ、「自ら鍋に頭を突っ込んだんだよな」という発言をしていたことも明かされた。

翌日自宅に来た社長は「お前自分から頭つっこんだんだよな」と発言