宇垣アナ「ギリギリにならないとやる気が出ない」「疲れた時ほど『今日めっちゃハッピー!』って顔すると、ハッピーになる」

TBSの宇垣美里アナウンサー(27)が11月27日、「アフター6ジャンクション」(TBSラジオ)で、自身の締切論や疲れた時の乗り切り方を語った。宇垣アナは現在、「週刊プレイボーイ」(集英社)や「クイック・ジャパン」(太田出版)で連載コラムを執筆している。

収録日前日がコラムの締切日で、5000字の原稿を提出しなければいけなかった。しかし「やる気が出なかった」といい、終わらないまま日付を超えてしまったという。それでも、

「私が眠るまでが昨日(提出日)だ。寝てないから、日はまたいでいない」

と強気のコメント。結局、朝4時ごろまで執筆し、原稿を提出して7時に出社したという。

「ギリギリにやったことで『いいの書けた!』みたいな成功体験がある」