BLにラノベ風、『鬼平犯科帳』ポスターが話題 既存読者のネガティブな反応に出版社「アンチが出てきてこそ」

時代劇画『鬼平犯科帳』の25周年を記念したポスターが話題を呼んでいる。11月27日にキャンペーンを開始すると、ネット上で「斜め上過ぎる」「最高だな」などの反応が相次いだ。

ポスターは、少女漫画・ラノベ・BL・ハリウッド風の4種類と、池袋版、秋葉原版を合わせ全部で6種類。少女漫画の表紙風ポスターでは鬼平の周りに花びらが舞い、帯には「超絶エリート、しかも妻ラブ。お江戸のスパダリ(編注:スーパーダーリンの略)に萌えませんか」の文言が並ぶ。

ラノベの表紙を思わせるポスターでは、タイトルがひらがな4文字で「おにへい!」、サブタイトルが「俺の剣がチートすぎて今日もお江戸が平和な件」、帯に「ツンデレ美少女はいませんが、俺TUEEEEEEEは味わえます」と、ラノベの「あるある」を詰め込んだ形だ。

「時代劇に興味のない、若い世代をターゲットにした」