優勝チームには事業準備金1000万円! 学生向けビジネスコンテスト「freebit biz challenge COMPETE2018」

freebit biz challenge COMPETE2018

freebit biz challenge COMPETE2018

東京・渋谷にオフィスを置くIT企業のフリービットが、起業を目指す学生を対象にしたビジネスコンテスト「freebit biz challenge COMPETE2018」を実施している。

同コンテストは、起業家マインドを持った学生とそのビジネスプランの事業化を支援する目的で2016年から開催。ビジネスプランの審査のほか、起業や事業化に必要な知識を習得できるセミナーなど、多角的な成長機会を得られるコンテストとなっており、最優秀賞であるプラチナ賞を受賞したチームへは事業準備金として1000万円(※出資契約)が提供される。

募集するビジネスプランは部門別に分かれており、インターネットを活用した『フリービット部門』、既存及び新しいテクノロジーを活用した『テクノロジー部門』、アドテクノロジーを活用した『マーケティング部門』が基本となる。

コンテストについて、人事課の田畑有紗さんは

「昨年のCOMPETE2017では一回目であるCOMPETE2016に比べ、応募数が倍以上になっていました。三回目であるCOMPETE2018も日本国内のみならず、国外からの応募もあり、年々規模が大きくなっていると感じています。過去の活動については公式サイトでご覧いただけます」

と語る。

ブラッシュアップ面談は「プランへの想いを強める過程」