デーブ・スペクター「M-1暴言騒動以前に、女性審査員がたった1人なことに納得いかない」に「極めて全う」「正論」の声

12月10日放送の女芸人No.1決定戦「THE W」(日本テレビ)でお笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹が優勝した。年末も近づき、総決算のようなお笑いバトル番組が放送される中、2日放送の「M-1グランプリ2018」(テレビ朝日)の暴言騒動が未だに話題になっている。

この件について多くの芸能人・著名人がコメントしているが、タレントのデーブ・スペクターさんは11日、自身のツイッターで「M-1審査員への暴言騒動以前に、お笑い番組やライブの客は9割以上女性」と指摘。続けて、

「スタジオの観客を見れば分かるがあえて男性を入れてない。だから芸人は若い女性に向けたネタをやる。それなのに女性審査員がたった一人な事に納得いかない」

と胸中を吐露した。

他の審査員は松本人志やオール巨人らベテランの男性芸人ばかり