働き方改革ってなに?「月70時間はサビ残してる」「45時間以上はつけられない暗黙のルール」いろんな業界の残業事情

働き方改革ってなに?

働き方改革ってなに?

「働き方改革」は着々と進んでいる。今年6月には働き方改革関連法が成立し、残業時間に規制が設けられた。時間外労働は原則、月45時間、年間360時間が上限となった。

国の改革に先駆けて長時間労働の削減に取り組む企業も多いが、サービス残業が横行している会社もまだまだある。企業口コミサイト「キャリコネ」には、さまざまな業界の残業事情が寄せられている。【参照元:キャリコネ】

働き方改革が進む企業では「残業した場合は処罰」「残業時間は3分の2」