管理職が考える20代の課題1位「打たれ弱さ・ストレス耐性の低さ」 20代は仕事で「休暇の取りやすさ」「残業の少なさ」を重視

アデコは1月8日、デジタル世代と管理職世代の意識調査の結果を発表した。調査は、デジタル世代である20代の社会人500人とデジタル世代を部下に持つ係長以上の管理職500人を対象に実施した。

仕事の目的は、デジタル世代・管理職ともに「収入を得るため」が9割超で最多だった。「やりがいや達成感を得るため」と答えた人は、管理職は51.6%に上ったが、デジタル世代では33.2%に留まった。

20代の半数超「いずれ転職を検討」 起業、フリー志向者は5%未満