新成人の理想の働き方「バリバリがむしゃらに働きたい」が減少 圧倒的多数は「プライベート重視」

新成人の理想の働き方「バリバリがむしゃらに働きたい」が減少

新成人の理想の働き方「バリバリがむしゃらに働きたい」が減少

サイボウズ「チームワーク総研」は1月9日、新成人の「理想の働き方調査」の結果を発表した。調査は2018年12月中旬に実施。新成人400人(男女200人ずつ)から回答を得た。

理想の働き方として最も多かったのは「プライベートを重視しながら働きたい」(76.4%)。以降、「バリバリがむしゃらに働きたい」(14.6%)、「働きたくない」(9%)と続く。4年前の新成人と比較すると、「プライベート重視」と答えた割合はほぼ変わらないものの、「バリバリがむしゃらに働きたい」が5.1ポイント減、「働きたくない」が4.1ポイント増加した。

働きたい場所1位「地元」 理想の職場は「人間関係が良いところ」