YouTuberラファエル、アカウント停止で「5000万円以上の損失」 広告収入は「月1000万~2000万円」だったと明かす

画像は動画をキャプチャ

画像は動画をキャプチャ

人気ユーチューバー・ラファエルさんのチャンネルアカウントが1月22日、停止される騒動があった。ラファエルさんは24日放送の「AbemaPrime」(AbemaTV)に中継で生出演し、チャンネル削除の理由や心境などを語った。

今回の騒動での損失を聞かれ、

「サブチャンネルに切り替えたのでゼロからやっていくのに近い。当面、数か月は毎月入っていた売上が止まるので、(戻るまでに)1億とまではいかないけど5000万円以上の損失にはなると思います」

と明かした。

危険動画の投稿理由は「面白いと思ってやっていた」「過激動画は収益がつかない」