「インフルエンザなのに休めない」という理不尽な会社 弁護士は「休ませないと労働契約法に違反する可能性」と指摘

インフルエンザなのに休めない

インフルエンザなのに休めない

インフルエンザが猛威を振るっている。厚生労働省が1月25日に発表した推計によると、1月14日の週に医療機関を受診した罹患者数は213万人に上るという。

インフルエンザの症状はかなり辛く、周囲の人に感染する恐れもある。通常なら治るまで家でおとなしくしていないといけないが、インフルエンザの社員に対し、出社を求める会社もあるようだ。

「他の従業員への安全配慮義務を果たしていないということにもなりかねない」