企業の約9割「人材不足」 特に深刻な業界は「IT・ネット」「不動産・建設」「メーカー」

人材不足

人材不足

エン・ジャパンは1月30日、人材不足に関する調査の結果を発表した。762社のうち89%が、人材が不足している部門があると回答。2016年の調査よりも5ポイント上昇しており、人材不足が解消するどころか深刻化していることがうかがえる。

業種別に割合を見ると、「IT・情報処理・インターネット関連」、「不動産・建設関連」、「メーカー」がいずれも91%でトップだった。企業規模で見ると、1000人以上で98%、100~299人で90%、1~49人で85%と大きな会社ほど人材不足であることがわかる。

人材不足の原因「退職による欠員」「中途採用で人員確保ができなかった」