「戦後最長の景気拡大」という「大本営発表」に納得いかない人々 「庶民に還元しないんだから意味ない」「小遣いは減るばかり」

「戦後最長の景気拡大」という「大本営発表」に納得いかない人々

「戦後最長の景気拡大」という「大本営発表」に納得いかない人々

政府は1月の月例経済報告で、今の景気拡大期間が74か月(6年2か月)となり「戦後最長になった可能性が高い」との見解を同日の記者会見で示した。

しかし賃金や消費は停滞しており、「景気拡大」などと言われても実感が湧かない人は多い。ネット上では納得できない人たちから、「信じる人いるの?実感ないよ」といった不満の声が上がっている。(文:okei)

「政府統計の信頼性がないから、素直には信じられない」人続出