ヒカキン新居公開、初期費用は数千万円「ランボルギーニ余裕で買える」「家賃15か月分」 憧れのマンション2部屋賃貸

画像は動画をキャプチャ

画像は動画をキャプチャ

ユーチューバーのヒカキンさんが2月6日、動画で新居を公開した。新居は「ずっと住みたいなと見上げていたマンション」で、ちょうど隣接した2部屋が開いていたため両方借りたという。

広さは前の部屋の約2倍だが、家賃は「3倍くらいになっています」。初期費用については「2部屋借りたんで驚愕の引越し費用」といい、

「敷金・礼金仲介、手数料、初月家賃合わせると部屋の家賃とか合わせると、部屋の家賃15か月分とかを納めないと住めないんです。例えると、ランボルギーニは余裕で買えるくらいかかったんだよね」

と明かした。高額な初期費用については、「ほとんどが敷金。後で帰って来るお金が多いので気にしない」とコメントしている。

ランボルギーニは2000万円以上するが、ヒカキンさんは2018年12月にタワーマンション最上階の3LDKの部屋を借りたものの使用せず、数百万円もの家賃を払い続けていた。家賃15か月分の支払いも痛くはないのだろう。

「エアコンはリビングに4つ。脱衣所にもついている。床暖房完備」