「選考辞退者も潜在的な採用候補者としてデータベース化する」タレントクラウドが目指すタレントプールという新しい採用文化の形

社長の寺師さん。日本の採用文化を変えたいと意気込みます。

社長の寺師さん。日本の採用文化を変えたいと意気込みます。

企業の人材確保が難しくなっている。特に、中小企業の採用活動が難航しているのは様々な報道にある通りだ。

タレントクラウド(東京・神田)はこうした現状を変えるべく、「タレントプール管理システム」というサービスを提供している。欧米で一般的になっている「タレントプール」という概念を広めることで、運やタイミングに左右されがちだった採用活動の効率化を目指す。社長の寺師岳見さんに、詳しいサービス内容や思いを聞いた。

「企業が採用に困らず、求職者が就職・転職に希望を持てる社会を作りたい」