睡眠に関する不満1位「寝ても疲れがとれない」 原因は「ストレス」「体調不良」「手足の冷え」

睡眠に関する不満1位「寝ても疲れがとれない」

睡眠に関する不満1位「寝ても疲れがとれない」

フジ医療器は2月27日、「睡眠に関する調査」の結果を発表した。調査は2018年12月にネット上で実施し、20歳以上の男女5276人から回答を得た。同調査は2011年から実施しており、今回で6回目となる。

「睡眠に関して不満に感じる」と回答した人は93.7%。初回調査からこの質問は毎回9割を超えているが、前回調査(92.6%)から1.1ポイント増加している。快適な睡眠を満足にとれない生活が常態化しているようだ。

快眠のために女性は「入浴」「ストレッチをする」など温活、男性は「飲酒」