30~40代男性の半数が”フラリーマン” 帰宅前に立ち寄るのは「コンビニ」「本屋」「居酒屋・バー」

30~40代男性の半数が"フラリーマン"

30~40代男性の半数が”フラリーマン”

SMBCコンシューマーファイナンスは3月6日、「30~40代の金銭感覚についての意識調査2019」の結果を発表した。調査は今年1月に実施し、30~40代の男女1000人から回答を得た。

毎月自由に使えるお金を聞くと、全体平均額は3万532円。昨年平均額の3万272円から微増した。年代別に見ると、20代3万2224円(別調査)、30代3万786円、40代3万278円と、20代が最も高く、年代が上がるにつれて少なくなる傾向がみられた。

女性フラリーマンは4割 1か月あたりの立ち寄り使用額は1万1460円