京セラ採用サイトの弾幕系シューティングゲームの難易度がやばいと話題 「ボスの初見殺しレーザーが鬼畜」

京セラ採用サイトの弾幕系シューティングゲームの難易度がやばい

京セラ採用サイトの弾幕系シューティングゲームの難易度がやばい

2020年卒の大学生の採用活動が3月1日に解禁され、就活生だけでなく企業各社も本格的に採用活動を開始している。そんな中、京セラ新卒採用サイトにあるシューティングゲームが話題になっている。

会社概要や仕事紹介、採用情報とともに、「FINE CERAMIC SHOOTING!」というコーナーが設置されており、クリックすると「私たち京セラは夢を持ち困難に立ち向かうチャレンジャーを求めている」とメッセージが出る。続けて、

「もし、あなたが京セラに興味を抱いてくれているのならまず、こんな挑戦からはじめてみるのはどうだろう」

とゲームがスタートする。ゼビウス系のオーソドックスな縦スクロールシューティングゲームだ。

当たり判定は大きめ 就活生に媚びない難易度設定が好評価