加藤浩次、NGT48問題に怒り「ファンと交際していたメンバーがいるなら解雇されるべき」

画像は吉本興業のサイトをキャプチャ

画像は吉本興業のサイトをキャプチャ

3月25日放送の『スッキリ!』(日本テレビ)では、NGT48の運営会社AKSが22日に開いた会見を取り上げた。会見は昨年12月、NGT48の山口真帆さんが男性2人から暴行を受けた件について、グループメンバーに加害者の協力者がいたとする疑惑の調査結果を発表したもの。会見では「メンバーの関与はなかった」と発表したが、会見中に山口さんがツイッターで反論をするなど、波紋を広げている。

番組司会の加藤浩次さんは、山口さんが22日、「ファンとの私的交流のつながりというのは、メンバーのみならずファンの皆さんも認識していると思います。証拠がないと仰っていますが、犯人グループとの交際を認めたメンバーもいます」と投稿したことに注目。問題の解明には、ファンと交際しているメンバーの存在を明らかにする必要があると指摘した。

「男たちが勝手にやったってニュアンスで終わらせようとしているだけなんじゃないの」