「午前3時半に出勤しても定時に帰れない。20時まで残る時も」早朝出勤する人達の過酷な労働事情

これでは身も心も休まりません

これでは身も心も休まりません

始業時間よりも前に出勤する「早朝出勤」。残業時間の削減や、時差通勤によるラッシュの回避や生産性の向上など、さまざまな理由から取り入れる会社もある。

しかし、企業口コミサイト「キャリコネ」に寄せられた早朝出勤に関する口コミでは、恩恵を受けている人ばかりではない。辛い、かえって労働時間が長くなるなど、悲痛な声が出ている。

「4時台の出社は当たり前。帰りも遅いなど精神的にキツイ」