石野卓球のツイートを坂上忍が批判 一方、土田晃之「ファンからすると昔からこういう感じですけどね」

画像は公式サイトをキャプチャ

画像は公式サイトをキャプチャ

麻薬取締法違反の罪で起訴されたミュージシャンで俳優のピエール瀧被告が4月4日、釈放された。これに関して電気グルーヴの相方・石野卓球さんがツイッターに投稿した内容が4月5日放送の「バイキング」(フジテレビ)で取り上げられた。

石野さんは4日、瀧被告に保釈請求が出されたと知った際、「えー!?死刑じゃないの?」といツイート。この内容が番組内で紹介された。

ほかにも、「Welcome back!」「早く瀧に会いたいなー」「キミたちのほとんどは友達がいないから分からないと思うけど友達って大事だぜ。あと”知り合い”と”友達”は違うよ」等の投稿も取り上げられた。これについてタレント・土田晃之さんは、

「もちろん大人としての意見はあるでしょうけど、僕らファンからすると、卓球さん昔からこういう感じですけどね、みたいな。それを今テレビとかマスコミとかが急に取り上げてるだけで」

と回答した。

「ファンじゃない人に見られようが、多分何とも思ってないんじゃないですか」