20歳にして借金1000万円を背負って気づいたこと 変なプライドがあるほど泥沼にハマる

借金1000万の世界から学んだこととは?

借金1000万の世界から学んだこととは?

「夢」や「目標」と聞くと前向きで煌びやかなイメージがありますが、その夢や目標を失った時の怖さは経験してみないとわからないものです。目標を失った人はときに暴走する。僕の場合”借金”という方向に暴走した過去があります。

弱冠20歳そこそこで借金1000万円を背負った。しかも高価なものを買ったとか、海外に留学したとかではなく、ギャンブルと遊びが原因です。20歳にとって借金1000万円は果てしなく終わりの見えない暗いトンネルの中にいるようでした。(文:ちばつかさ)

幸せそうな人を見て「死ねばいいのに」と思う日々