「仲間として一緒に働きたいかどうか」だけで採用を決めていいのか?

個人の好き嫌いで判断すると会社は弱くなる

個人の好き嫌いで判断すると会社は弱くなる

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、採用基準としてよく聞く「仲間として一緒に働きたいかどうか」を採用基準とする是非について、プロの視点からその弊害を指摘してもらいました。

採用担当者の再生産でよいのか