東京五輪のチケットサイト、なぜこんな事態に? 「転売防止への思いが裏目に出た」と識者

編集部でサイトに接続した際のウェイティングルーム画面。販売サイトに接続後もさらに待機しました。

編集部でサイトに接続した際のウェイティングルーム画面。販売サイトに接続後もさらに待機しました。

東京オリンピック・パラリンピックの観戦チケット抽選申し込みが、5月9日に始まった。受付は28日までで、6月20日に抽選結果が発表される。しかし、チケットが先着順と勘違いした人も多く、開始直後はサイトにアクセスが殺到。ページに繋がりにくい状態が続いている。

オリンピック組織委員会によると、9日は累計130万件のアクセスがあったという。10日13時過ぎに編集部がアクセスした際には、販売サイトにたどり着くための「ウェイティングルーム」で5万人待ち、サイトを開いてからの申込み・購入手続きで約9万人待ちだった。混雑状況は1日経ってもあまり変化していない。

購入手続きでも長蛇の列

購入手続きでも長蛇の列


「120秒以内に電話しないと無効」の謎「そこまでする必要があったのか」