7000万の赤字から社員数150人の成長企業に! 新規事業を成長させるために必要なたったひとつの戦略

【吉岡 諒】株式会社ウィルゲート 専務取締役

【吉岡 諒】株式会社ウィルゲート 専務取締役

高校卒業3日後に幼なじみとふたりで起業し、 2006年に株式会社ウィルゲートを設立した現COOの吉岡諒氏。 これまで10種類以上の新規事業を立ち上げて、次々に成功に導いてきた道のりには、実は、大きな失敗もありました。 しかしそれこそが、さらなる成長拡大の大きなターニングポイントだったのです。

わずか 1 年間で 7000 万円の損失。まさに机上の空論のみで新規事業に参入してしまった