就活生だった頃の自分に伝えたいこと「”好きなことを仕事に”は理想でしかない」「大手企業・高賃金だけが幸せではない」

就活生だった頃の自分に伝えたいこと

就活生だった頃の自分に伝えたいこと

人生の先輩の言うことは必ずしも正しいとは言えないが、彼らの経験談が役立つときもある。今回はキャリコネニュース読者から寄せられた「就活生だった頃の自分に伝えたいこと」を紹介したい。

管理・事務の50代女性は、「好きなことを仕事に」との考えに次のようなアドバイスを寄せた。

「好きなことを仕事にできるのは理想だけど、何かがきっかけで嫌いになるかもしれません。それよりも、『したくないこと』をよく考えて、それ以外を職業にしてみたらどうでしょう?」

好きなことだけで仕事を探すと、選択肢が限定されてしまう。彼女が言うように、大嫌いでなければやっているうちに楽しくなる可能性もある。

罵詈雑言が飛び交う大企業から中小企業へ「助け合いながら和気あいあいと働ける」