映画監督と会社員を両立「忙しいからこそ、今何すべきか分かる」「制作費は貯金から」-『月極オトコトモダチ』OL監督に話を聞いた

(C)2019「月極オトコトモダチ」製作委員会

(C)2019「月極オトコトモダチ」製作委員会

男女の友情は存在しない? アラサー女子の望月那沙(演:徳永えり)と月5万円の月極プランでレンタルできる”男友達”柳瀬草太(演:橋本淳)の絶妙な関係性を描いた映画『月極オトコトモダチ』が6月8日、全国順次ロードショーとなる。

同作は「MOOSIC LAB 2018」長編部門グランプリ、最優秀男優賞、女優賞、ミュージシャン賞を獲得。東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門にも正式出品された。

会社員と映画監督の顔を持つ穐山茉由監督

会社員と映画監督の顔を持つ穐山茉由監督

監督を務めた穐山茉由氏(36)は、普段はケイト・スペード ニューヨークでPRとして働いている。働き方改革やワークライフバランスが叫ばれる昨今、OLと監督、2つの軸を持って活動する生活は実際どのようなものだろう。

30歳で婚約破棄「『結婚しなくてもいい』と思えた。年齢関係なく映画が撮りたいと思った」