地方の小金持ち、世帯年収1200万でも虚無感 「結婚し子どももできた。なのに幸せを感じない」

幸せを感じられないのはなぜだろう

幸せを感じられないのはなぜだろう

日本人の平均年収は400万円台前半だけど、地方と都市部を比べれば、当然都市部在住者のほうが年収は高くなる。地方は仕事もそんなに多く選べないし、稼ごうにもなかなか難しい。

だから、たとえば僕の出身地である宮崎とかだと、30代で年収500万もあれば「なかなかやるじゃん」みたいな目で見られるようになっている。まして年収600万ぐらいになれば、ちょっとした名士扱いされることもしばしば。

しかし、問題は稼いでからだ。地方在住者は、稼いだ後の使い道を見つけにくいのである。(文:松本ミゾレ)

「欲しい物もない。自分を満たす方法がない。モテたいとかもなくなった」