新聞記者からベンチャーに転職!サービスを作る側になって気付いた「ビジネスチャンスの見つけ方」

eye-catch

2012年に誕生した、日本最大の住まいと暮らし・ライフスタイルのSNSメディア「RoomClip」。月間ユーザー数は400万人で、ファン度の高いコミュニティに成長している。家具や建材メーカーなどの業界構造・流通構造を変革し、クローズだった「家の中」を見える化。これによりどのような価値が生まれているのだろうか。マネタイズ戦略を牽引する、取締役の川本太郎氏にお話を聞いた。

見る機会の少ない「人の家の中」。可視化すると本を読むより面白い