IT未経験の文系出身者が入社5年でCTOに上り詰めたワケ「チャンスを引き寄せるには“信頼”を貯めること」

【小川 達】フューチャー株式会社 グループ会社CTO

【小川 達】フューチャー株式会社 グループ会社CTO

「計画された偶発性を引き起こすには信頼を貯めるしかない」 そう語るのは日本初のITコンサルティングファームとして1999年に東証一部上場を果たしたフューチャーのグループ会社・TrexEdgeでCTOを務める小川達(いたる)氏。

小川氏は新卒でフューチャーにITコンサルタントとして入社。わずか5年で出向という形で農業領域に特化したVertical SaaSを提供するTrexEdgeのCTOに就任した。

そんな小川氏だが、実は文系出身。大学時代はホッケー部で学生時代はITとは縁のない生活を過ごしていたそうだ。そんなIT未経験の彼はなぜ入社5年でCTOに上り詰めることができたのだろうか。そこには計画された偶発性を引き寄せる圧倒的な努力があった。

「毎朝 4 時まで勉強した」ハンデをアドバンテージに変え、技術テストで突き抜ける