「男性の育休取得」にカンニング竹山が意見 「中小企業は育休なんか取ったら会社潰れちゃう」「全員同じにしようとするのはズレてる」

画像は公式サイトをキャプチャ

画像は公式サイトをキャプチャ

お笑い芸人のカンニング竹山さんが6月7日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ)に出演し、夫の育児休暇に関して意見しました。

番組では、企業が男性の育児休暇を推進する現状を紹介。2歳の子どもを持つ積水ハウスのNさんは、3月から約1か月の育児休業を分割で取得しています。積水ハウスでは去年の7月から、「男性社員の1か月以上の育児休業完全取得」を宣言。対象者1453人に対し、現在6割近くが利用しています。Nさんは、

「大変ですよ(子供は)全くコントロールがきかない。仕事してた方がラク。(妻には)頭が下がります」

と語り、育休中に家事や育児を担う妻の気持ちに気づき、今後にも活かしていきたいと語っていました。(文:篠原みつき)

「育休は理想だけど、少ないパターンの理想を見せられても」