30代女性の悩み「看護師を目指したいけど”痛い話”が苦手。なれるか不安」 現役看護師は「私も鶏さばいてるところは無理」

0代女性の悩み「看護師を目指したいけど"痛い話"が苦手。なれるか不安」

0代女性の悩み「看護師を目指したいけど”痛い話”が苦手。なれるか不安」

長く働いていれば、「転職したい」と思うこともあるもの。その理由は、今の仕事への不満という人もいれば、やりたいことがあるというポジティブなものまでさまざま。でも、「異業種」へのジョブチェンジは、本当にやっていけるのか不安になってしまいますよね。

先日、キャリコネニュースのお悩み投稿箱に、30代後半の女性から「看護師を目指したいが、元々『痛い話』などが苦手で自分にできるのか不安。慣れるものなのか」という声が寄せられました。

どうやら彼女は、「想像力が豊かなのか、子どもが産まれてから、特に事故や怪我、虐待の話に弱くなっています」といい、

「『高校を出たばかりの人も目指して、なってるんだから、あんなにたくさんの人が、皆が皆、痛い話が余裕の訳がない!大丈夫!だと思う!』と自分を奮い立たせてましたが、”一年目看護師さんの日常業務を描いた本”をチラチラ立ち読みして『あ、ちょっと無理かも』と傾いている今日この頃です」

とのこと。(文:市ヶ谷市子)

誰でも最初は怖いもの 血を見て失神する人も