カンニング竹山、「満員電車で子連れ客を助ける行動」を称賛 「素晴らしい。そういう世の中じゃないといけない」

よりよい社会を作りたいという熱い気持ちが見えます

よりよい社会を作りたいという熱い気持ちが見えます

満員電車の子連れ乗車について議論が高まる中、7月5日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ)にカンニング竹山さんが出演し、「日本人は子どもや障害を持つ人に対して自然に(助ける)行動ができない。もっと普通に行動するようにしたらいい」などと持論を語りました。

番組では、最近話題になったツイッターユーザーの投稿を紹介。2歳の息子と満員電車に乗って、息子が大泣きして困っていたところ、子どもの好きなアニメソングを流してくれた人がいて助かった、という内容でした。(文:篠原みつき)

車内で危険がないように「皆で努力をする世の中にしなきゃいけない」