加藤浩次、相次ぐパタハラに苦言「育休がどういうもので、どういう形にしたらいいかという流れが見えなくなる」

画像は番組ホームページのキャプチャ

画像は番組ホームページのキャプチャ

いまSNS上で、「パタハラ経験聞いてくれ」というハッシュタグと共に、パタハラ被害を訴える人が相次いでいる。パタハラとは、男性が育児休業取得に際して不当な異動や嫌がらせを受ける「パタニティー・ハラスメント」のこと。日本の男性の育児休業取得率は上昇傾向で推移しているものの、2018年時点で女性82.2%に対し6.16%に留まっており、男性の育児参加が進まない一因とも言われている。

7月12日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、パタハラについて特集した。MCの加藤浩次さんは、「ハラスメントがあると、育休の本質が見えなくなってしまう」などとコメントした。(文:okei)

上司から無視され続け「お前、誰だよ」 業務内容が違いすぎる部署に「君のキャリアのため」と異動