京王線の運転見合わせ、ラッシュ直撃で悲鳴 首都大、明大など沿線大学は相次ぎ休講発表

朝からさんざんな目に遭った、というツイートが多くありました

朝からさんざんな目に遭った、というツイートが多くありました

朝の通勤・通学ラッシュに大混乱が起きた。7月19日、東京都多摩市の京王永山変電所で早朝に発生した火災が原因で、京王線、京王井の頭線、京王相模原線が全線で運転を見合わせた。小田急の永山変電所でも停電が発生し、小田急線多摩線も一時運転を見合わせた。

井の頭線は運転を再開した。京王線は12時時点で、調布駅~橋本駅区間を除いて運行を再開しているが、本数が減っているため混雑は必至だ。相模原線は11時過ぎの時点で、再開の見込みが立っていない。

「今日はもうくたくた」「道路もえげつない混みで、もう仕事したくない」